あなたは増築派?改築派?子供が増えたときに、私が考えた5つの計画

あなたは増築派?改築派?子供が増えたときに、私が考えた5つの計画

5つの計画を考えてみた結果・・・

 

 

 

住宅を新築した時に将来の家族構成も大体考えて間取りを考えたのですが、当初の予算などでなかかな理想通りと言えるような間取りプランはできませんでした。

やはり心配した通り子供が三人に増えて、子供部屋をどの様にして賄うか頭を悩ませました。考えられることは現状の間取りを改築して費用を安くするか、ある程度の価格が掛かっても増築するかの方法です。

そこで無い知恵を振り絞って次の5つの計画を考えてみました。まず改築する場合ですが、女の子が二人に男の子が一人ですので、二つある子供部屋のうち一つの子供部屋を改築して二段ベッドと机を二つ入れて女の子だけは同室にする計画です。

次の改築の計画は二つの子供部屋の壁を取り払って、前の子供部屋より少々狭くはなりますが三つの子供部屋を取ってやる事です。三番目の計画は和室を改築してフローリング張りとして、子供部屋として使う方法です。

増築の一つ目計画としては、ウォーキングクローゼットを子供部屋にしますが、現状では狭いので外壁を取り壊して外側に2坪ほど増築する事で子供部屋を確保する方法です。最後に増築する計画は、廊下の突き当りに完全な子供部屋を一部屋増築する方法です。

この様に5つの計画を考えてみましたが、工事費用や価格の高くつくのは子供部屋を一部屋増築する計画です。

それに比べて子供部屋の一つを改築する計画なら、かなり安い工事費用や価格で済ませます。

これらの計画をよく検討し、費用や価格などの比較をして決定しようと思っています。