リフォーム会社に、どんな提案を受けてみたい?増改築時に求めたい7つのこと

リフォーム会社に、どんな提案を受けてみたい?増改築時に求めたい7つのこと

意外な発想で、今までの家が生まれ変わることが・・・

 

 

 

ある程度の年数を経過した家は、増築や改築をすることで、住みやすくなります。

増改築で希望することは、まず第一に間取りの変更です。家族を構成する人数が減っていくと、多くの部屋がある意味がなくなってきます。住む人達が快適に住めるような間取り変更について、プロの提案を聞いてみることは有意義です。意外な発想で、今までの家が生まれ変わることがあります。

第二には、断熱効果の優れた住宅の提案です。夏涼しく、冬暖かい住宅は、多くの人達の憧れです。光熱費の削減にもつながるため、エコ生活を実践することが出来ます。どのあたりをどうリフォームするのか、聞いてみたいこととなります。

第三には、経年劣化によって、外壁等の外周りが汚れてきます。外壁の塗り替え等を行うと、新築時のような家に生まれ替わることが可能となります。どういった塗料があるのか、種類や効果について、聞いてみたいことです。

第四には、年数の経った家の土台がしっかりとしているかを聞いてみます。このあたりは重要なこととなります。また、木造住宅の場合にはシロアリ駆除などをしてもらい、長く保有していけるような手入れをしてもらいます。

第五には、水回りのリフォームです。お風呂や洗面所、トイレ、キッチンなど、改築したいところをどのように変えていくのか、良い提案を聞いてみます。

第六には、作業内容と作業期間についてです。内容を把握し、期間についても納得したうえで依頼をします。

第七は、費用についてです。希望するような増改築を依頼して、どのくらいの費用がかかるのかを聞いてみます。無理のない設定で依頼をすることが必要です。